DONEK SNOWBOARDS JAPAN

MESSAGE

日本の皆様、こんにちは。
2012Donek Snowboards 社長 Sean Martin
私がドネックスノーボード社長のショーン・マーティンです。
私がはじめてスノーボードを作ったのは高校生の時でした。趣味はいつしかライフワークとなり、こんにちに至ります。この一枚の写真が示す通り、今でも私は作業現場が好きで、すべてのドネックスノーボードは、私が熟練したスタッフと共に製造しています。

高校時代の夢からはじまり、1995年にドネックとしてはじめて製品を世に送り出し、使用ライダーが2度のオリンピックに出場する栄誉にも恵まれました。そして2012年、長年の夢が叶い、ついに日本進出を果たすことができました。
日本では無名のルーキーですが、一つ一つのボードは、ライダーと技術スタッフがテストと改良を繰り返して完成した<我々の魂の結晶>です!

弊社の特色は、豊富なラインナップがあり、しかもそれらすべてのトップシートデザインを数十種類の規定デザインの中から選べるということです。更に、オリジナルデザインのボード製造も1台から受け付けています。

無論、スタンスやサイドカット、ウエスト幅、そしてライダーに合わせたフレックス調整など、性能面のカスタマイズも承っております。

丹精込めたスノーボードを日本の皆様にお届けする環境が整ったことを大変うれしく思います。

世界の1つだけ、デザインも含めてあなただけのスノーボードを是非我々に作らせてください。

2012Donek Snowboards 社長 Sean Martin